埼玉県私立高校の確約を取る! 個別相談会の予約タイミング

確約

こんにちは、いくママです♪

秋頃から始まる個別相談会の予約について、

「・・・確約の基準を満たしていないけど、予約はどうしたらいい? 」

「予約は早めがいいの? それともぎりぎりがいいの? 」

なんてお悩みはありませんか。

 

いくママ娘は7月の在宅模試、それから9月〜12月までの北辰テストを受験していました。

取得出来た偏差値に応じて確約もいくつか取得したのですが、その際に感じたことを今日は書いていきますので参考にして頂ければと思います。

 



遠慮は不要、開始と同時に予約すべし!

大体の学校が秋頃から個別相談会を実施致します。

予約開始は9月が多かったでしょうか。

いくママは迷わず志望する学校全ての個別相談会予約を致しました。

基準偏差値が足りていないにも関わらず! です。

 

個別相談会を予約しても、持参できる資料(基準に到達した偏差値)を持ち合わせていない場合は意味がないのではないか、そう思うと何となく予約時点で到達している学校ばかりを選びがちです。

 

「もしも偏差値が取れたら予約しよう」

そう思って基準の高い高校の個別相談会は予約を後回しにしてしまう方も結構いるのではないでしょうか。

でも、いくママに言わせれば、それは凄く勿体ない!

早めに予約しておいた方がメリットが大きいからです。

 

 

あのですね、受験生は秋頃は物凄く忙しくなってきます。

通常ですと合唱コンクールや文化祭なんていう学校行事も目白押しになりますし、駿台模試や北辰テスト、Vもぎなんて言う模試関連も頻繁に開催されるようになります。

塾もそろそろ本腰を入れて「日曜特講」的な特別講座が開催されるようになる時期ですよね。

 

そんな合間を縫って「個別相談会」に出向かなくてはいけないわけですよ。

そうなると、やはり自分たちの都合の良い日時を選びたいじゃないですか。

でも、予約は先着順ですから、早ければ早いほど日時の選択肢が多く、後になるほどにその選択肢は狭まってきます。

それにせっかく偏差値が基準に到達して、いざ予約しようと思ってももう満席! なんてこともザラにあるわけなんです。

 

 

だったら、最初から日時を決めて自分たちの都合の良い時間を確保しておいた方が得策じゃないですか??

 

いくママ家は9月の直近で現状取れる確約校の予約、偏差値の足りていない高校は出来るだけ遅い日時の予約枠で事前に予約をしておきました。

9月で押さえの高校の確約を取りつつ、北辰テストの偏差値推移を見て11月、12月と別の志望校へ確約を取りに行ったのです。

 

勿論確約は現時点で保持している成績で決定されますが、到達してなくても

「資料をお預かりします。もし基準を満たすことがあれば再度ご連絡下さい」

と言うようなことを言って貰えますので、先に相談会へ出向くのも手だと思います。

 

ただ、いくママはどうにも心配性で、後から郵送等で基準に到達した書類を送ったとしても取り違えられたりしたらどうしよう。。。

と思ってそれを実行することは出来ませんでした。

(高校側もその辺はしっかりされると思います。いくママが極度の心配性なだけです)

だからこそ、基準の高い高校はなるべく遅い日時で予約をしておき、到達した資料を持参したのでした。

 

 

予約した高校は全部で5校ありましたが、実際に確約を取りに赴いた高校は3校。

残りの2校は最後まで基準を上回ることが出来なかった為、予約を取り消しました。

 

そう!

到達出来なければ、単に予約を取り消せばいいだけです。

せっかく基準に到達しても予約枠がなくてじりじりした想いでキャンセル待ちをするより遥かに得策だと思いませんか?

 

 



併願確約はいくつ取っても構わない

そしてこれもよく陥りがちなのですが、「確約」と「推薦」は意味合いが全く違います。

確約は1つの学校のみでしか取ってはいけないような雰囲気があるかもしれませんが、そんなことは決してないんですよ。

いくつ取ったって構いません。

 

行きたくない高校をいくつ取っても意味はないですが、

「基準が上回れたらここに行きたい。でも、上回れなかったらこっちにする」

というような場合、上回った高校から順に取っていけばいいだけの話です。

確約を取ったからと言って、出願しなくてはいけないなんて事もありません。

 

参考までにいくママ家の確約のとり方は、

1.9月の予約開始時に現状で取れる確約校Aの予約を取る

同時に第一志望校B(基準未到達)の予約も少し先(10月)で予約

2.確約校Aを取った後、B(後に基準到達)も確約を取る

そして思っていたよりもう少し高い基準を取れそうな気配がしてきたので、

新たにCとD、Eの予約をしておく

3.基準を上回ったのでCへは確約を取りに行く

DとEは最後まで基準を上回れなかったので予約取り消す

と言った具合でした。

 

3校の確約を頂きましたが、実際に受験したのはC校のみ。

別に何の問題もありませんでしたよ^^

 

 

偏差値以外のことも高校を選ぶ基準になるでしょうから、何も基準だけに固執することをおすすめするわけではないですが、お子さんが行きたいと思う可能性があるなら、最大限の選択肢を用意してあげられたらいいなといくママは思っています。

取ってから出願をどうするか考えるのだってありですからね^^

出願時に

「取っとけば良かった! 」

なんて思いをしない為にも、気になる高校へはぜひ個別相談会の予約を取っておくことをおすすめします♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

確約本番戦へ向けて、日記を更新していますので、ぜひこちらも併せて読んでみて下さい♪

→(確約獲得の第一歩! 学校説明会と個別相談会情報を一挙公開!

 

引き続き各高校の学校説明会のレポートや確約基準について更新していきます。

よかったらまたぜひ覗きに来て下さいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました